膀胱炎

プロポリス・ヘアケアで髪と頭皮のダメージを修復

とても健康への効果の高いプロポリスですが、やはり効果の中でも目立つせいもあって抗菌作用や抗酸化作用などに注目があつまりがちです。
もちろんそれ自体も非常にありがたいものですが、プロポリスには美肌効果もあることが分かっています。
美肌というと肌への効果ばかりを考えるかも知れませんが、髪も肌ととてもよく似た構造と性質を持った組織です。
ここではプロポリスを髪のケア、つまりヘアケアに使う方法をご紹介しましょう。

私たち人間の体は、時間の経過とともに劣化していきます。
それを人は老化と呼びます。
この老化の進行に大きく関わっているのが活性酸素であることは、最近の研究でかなりのことが分かっています。
活性酸素の生成を抑えることができれば老化を食い止めることができることも分かってきています。
それはもちろん髪や頭皮にも同じことが言えるので、プロポリスを髪や頭皮のヘアケアに使えば抜け毛の予防や発毛促進、そしてコシとハリのある生き生きとした髪にするパワーがあるのです。
その作用を実現しているのがプロポリスの抗酸化作用(つまり活性酸素を除去する作用)で、活性酸素の呪縛から解放された細胞は若々しく蘇り、若い頃のように活発に働き始めます。
髪が薄くなってきた、頭皮が荒れてきた、髪が細く弱々しくなってきたという場合、それらの原因はほとんどが活性酸素によるものです。
人間は老化から逃れることはできないのでこれは仕方ないことだと諦められていましたが、活性酸素がなければアンチエイジングができると分かった今、それを可能にしてくれるプロポリスに大きな注目が集まっているのです。

実際にプロポリスをヘアケアに使っている人の多くは、頭皮にプロポリスが配合された育毛剤やマッサージジェルなどをつけてマッサージするという方法でプロポリスを補給しています。
これによって薄毛やフケなどの対策になるだけでなく、抗菌力によって雑菌も除菌されるので臭いやベタつきなどの予防にもなるのです。