膀胱炎

プロポリスにはこんなに種類があった

高い健康効果を実感できるとして多くの愛用者に支持されているプロポリスですが、私たちが日常的にそう呼んでいるものの中にはとても多くの種類があることをご存じでしょうか。
プロポリスの大まかな分類と、そういった種類分けが生まれる理由についても解説したいと思います。

ご存じの通り、プロポリスはミツバチがせっせと巣に運んでくる植物由来の物質とミツバチ自身が体から出している酵素を混ぜ合わせたものです。
自然の抗生物質と言われるほど強い抗菌作用があるので健康食品に幅広く応用されています。
日本で販売されているプロポリスの多くはブラジル産で、ブラジルを飛び回っていたミツバチたちが集めてきたものが原料になっています。
つまり、ブラジル産のプロポリスはブラジルの植物由来だということになります。
これと同様に、国内産であれば日本国内の植物、中国産であれば中国の植物といった具合に、ミツバチが活動をしていたところの気候に合わせた植物によってプロポリスの品質や効き目、味なども大きく異なります。
こうして種類分けが生まれているのです。

同じブラジル国内であっても、ブラジルは決して狭い国ではないのでどこの産地で採れたかによっても品質が変わるため、ブラジル産プロポリスだけでも12のグループに分類されています。
日本は健康意識が高く、他の国々と比べても健康にお金を出しやすい国民なのでブラジルから輸出される製品の中でも日本向けのものは最上級のものが大半です。
つまり、それを原料に作られているサプリメントや健康食品などについても、かなり良い材料が使われていると見て良いと思います。

このようにとても種類の多いプロポリスですが、自然由来だけにそれは当然のことです。
中には安いものも多く流通していますが、日本でサプリメントなどに使用されているものは品質に問題がないものが厳選されているので、安心して習慣づけることができます。
当然ですが始めた人しか実感できない効果を、これからプロポリスを体験してみてはいかがでしょうか。